Coming Soon!

カラーセンサ

形B5WCシリーズ

色の変化と違いを見逃さない

機器内蔵用カラーセンサが新登場!​

カラーセンサは、白色LEDを発光させ、検出物体からの反射光を受光します。

受光した光をRGBデータ (R: Red, G: Green, B: Blue)に分離し、I2CRGBデータを出力します。

RGBデータの活用は、油の色変化により機器の状態監視を実現することで、計画的な油交換ができます。また、機器に色に応じた動作をさせることで多様化ニーズに対する機器の多機能化に貢献します。

詳しくは、以下ボタンより資料をダウンロードしてご覧下さい。

判定アルゴリズム搭載やハード追加も検討中ですので、お問い合わせ下さい。

活用シーン

1.状態監視

 

たとえば、油の色変化をリモート監視し、機器のメンテナンス時期などを確認することができます。

2.機器の多機能化

 

検出物体の色の違いを検知し、機器にその色に応じた動作をさせることができます。

3.機器の安定動作

 

色の違いで検出する方が、機器の安定動作に有効な場合があります。

 

© Copyright OMRON Corporation 2022 All Rights Reserved.